安物靴が歩き疲れにくくなる!にぎやかインソール

swimmerにぎやかインソール

SWIMMERに行ったら、かわいいインソールを売っていたのでお迎えしてきました。

『にぎやかインソール』

300yen+税 21㎝~25㎝用 1足分

靴のインソール部分って汚れやすいし、かといってオウチにお邪魔したときや飲食店で座敷にとおされたときとか、意外に目に入る機会が多い部分ですよね。

よくフェリシモさんのインソールを使っていたのですが、大好きなSWIMMERからでているってことで2足分購入です。

300yenとプチプラなのですが、ふわふわクッション性があって歩くのも楽になりそう。

プチプラシューズ

さっそくこちらの、雑貨屋さんで1000yenだった靴にインソールをいれますよ。

私…靴はだいたい雑貨屋さんの700yenとか1000yenのものを買って履いています。デザインも意外にかわいいものが多くて、月のおこづかいが1万円の私でもこういう靴ならたくさん買えてお洋服にあわせたりできますもんね。

ただ靴底にクッションがあまりないので(1万円の靴は履き心地も良いですよね)このままアスファルトを歩いているとちょっと疲れてしまいます。

インソールをいれると汚れも目立たなくなるし、疲れにくくなるので安物の靴を履いている私には必須アイテムです。

インソール裏に切り取りガイドラインがあるので参考にしつつ、靴にいれてみて様子を見ながらチョットずつ切っていきます。

かわいいインソール

できました。うーん。今回の靴にはお馬さんモチーフのほうがあうかな?写真だとお馬さんの色が濃くみえていますが、もうちょっと薄い色なのでギンガムチェックの青にあうかなと思います。

300yenのインソールですが、履き心地がすごく良くなりました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
スポンサーリンク
この投稿はお役に立てましたか?良かったらこの記事をご紹介ください*

コメントにメールアドレスは必要ありません。

メールアドレスが公開されることはありません。