ウッドワンさんぽいカップボードをさがして

カップボード

本当はキッチンとカップボードはウッドワンさんのものを入れたかったのですが、予算がなくて断念。

その変わり、カップボードくらいは好きなデザインのものを探して入れようと思ってお迎えしたのがElenaのオープンカップボード。

通販として買うにはかなりのお値段&大きさの家具なので、とても心配でデザインが気に入ってからもいろいろ情報をネットで探したのですが……ねえ…誰もレビューブログとか書かないの??なんで??

ということで、今回レビューします。

アクリルノブとチェッカーガラス

カップボード

左が今回お迎えしたエレナのカップボードで、右が本当は入れたかったウッドワンのカップボード。

とてもデザインが似てるのです。アクリルノブとチェッカーガラス+白い木製……というデザインが私のツボなのです。

ちなみに、一条オリジナルのキッチン&カップボードをウッドワンさんのものに交換した場合、一条オリジナルを入れたときより+127万4.200円かかりました。どういうキッチンをいれるかによりますが、100万は余分にかかると計算しておくと良いと思います。

一方エレナのカップボードはお迎えした2つの合計が13万2100円(税抜)ですからね、かなり予算を抑えられます。

白いデザイン&脚のあるデザイン

elenaカップボード

エレナのカップボードを気に入ったけれど、購入をためらった理由に『白いデザインであること』と『脚のあるデザインであること』がありました。

キッチンという汚れやすい空間で、白いカップボードは致命的なのでは?と心配していたのですが、アルカリ電解水を吹きかけて、布でふきとれば今のところ取れなかったキッチン汚れはありません。

ひとり暮らししていたころから10年ほど使っていたカップボードも脚のあるデザインだったのですが、たしかにカップボードの下にホコリやゴミはたまりやすいです。

elenaカップボード

隙間は床から約7.5センチ。我が家のマキタ掃除機であれば、そのまま奥の壁までお掃除できました。毎日の掃除のついでにさっと吸い取ってしまうので、『ゴミがたまっている』状態にはなりません。

脚のあるデザインは奥行がうまれて、部屋が広く見える効果もあるので(圧迫感などもなくなる)狭いキッチンにこそオススメです。

elenaのカップボードの使い心地

エレナ カップボード

・引き出しについて

105レンジボード、70カップボードともに引き出しの内寸は

幅277・奥行334・高さ85mmです。

引き出しにはレールがついていないので、スムーズな開閉ができないのでは……と心配だったのですが、難なく開け閉めできました。

左の写真(↑)でわかるとおり、ストッパーがついているので『ひっぱったら引き出しが落ちちゃった』ということも防止してくれます(ストッパーをおさえると引き出しを取り外すこともできます)

中はコーティングやペンキがぬられているわけではないので、あまり汚れがつきそうなモノは入れないほうが良さそうです。

我が家では、ゴミ袋(Mサイズ、45Lの市販の袋がきれいに入ります)、ミトン、ラップ類、ランチョンマット、コースターなどカップボードまわりで使うことの多いものを入れています。

レンジボード

・レンジボードについて

我が家のレンジはヘルシオのAX-CA100。奥行はぴったりですが、ヘルシオは取っ手が飛び出したデザインなので、写真のようにスッキリおさまりません。ただレンジとレンジボードが同じ色ということもあって、『取っ手飛び出してるなー』『邪魔だなー』とは今のところ思ったことがありません。

レンジボード

・お掃除のしやすさについて

作業台、レンジ台になるオープンスペースの天板、天井、スライドボードの上はクリーンイーゴスシートというツルツルした素材になっています。

蒸気や熱にもつよく、汚れも拭き取りやすいので、オーブンレンジや炊飯器を置くのにぴったりです。

スライドボードは別売りです。スライドボードの位置は左右どちらでも取り付け可能です。接地した状態で送られてきます。

レンジボード

・コンセントの使い勝手について

コンセントは合計1500Wのものが2口ついています。(コードをとおす穴つき)

レンジと5合炊きの炊飯器を同時に使っていますが、特に問題ないです。

真ん中上部についているため作業台が広く使えますが、コードがたいてい黒色なので少し目立つのが難点。

レンジボードのコードは1.7mなので、コンセント位置の設計に注意です。

コンセント位置

レンジボードを決めたときに、レンジボードのすぐ上にコンセントをつけてもらいました。ボードの裏だと目立ちませんがほこりがたまったとき掃除しにくいので、この位置だとあまり目立たないしオススメです。

キャビネット
・扉の開閉について

どの扉も上部についた磁石でとめています。一箇所とても磁石の効きがよい扉がありまして…どうやらネジ(写真左↑)をどうにかすると良いらしいのですが素人ではよくわからない!ということで扉のほうにマスキングテープを貼って調整しています。

白いカップボード

・稼働棚について

稼働棚を支えるのはねじ込み式のダボ。ネジなのではずれにくく、棚もネジ位置に少しくぼみがあるのでしっかり棚をはめ込むことができます。

カップボード

・ボードの上部と裏側について

カップボード、レンジボードともに上部は色がぬられていません。(引き出しの内部と同じ)

よほど背の高い人でないと気づかないと思いますが、キッチンの上が吹き抜けのお宅は見た目に注意が必要です。またボードの背面も上部同様に色がぬられていません。

側面は全面同様に白いデザインです。

クロスガラス

・クロスガラスの見え方について

この商品の最大の特徴はクロスガラス。本当は入れたかったウッドワンさんのカップボードに似ていて、なおかつ我が家のリビングドアのデザインにも似ていて(こちらはチェッカーガラスと呼ばれていますが)可愛いポイントです。

こちらのクロスガラス、透明なので写真(↑)のように中のものが比較的よく見えると思います。模様まではわかりませんが、私のようにカラフルな食器が好きな方は注意。

もともと白とガラスのスッキリしたデザインのカップボードですが、収納しおえるとけっこうゴチャゴチャした印象になるかもしれません。

・もっとこうだったら良かったと思った部分

カップボード

だいたいレンジボードに置きたい家電って、レンジ、炊飯器はもちろんだと思うのですが、トースターやコーヒーメーカーとかも置きたいって思いませんか。

同じシリーズの写真左(↑)のように、レンジボードの下がこんなふうなデザインだったらもっと家電を置けたのになと思いました。

あとウッドワンさんのカップボード(写真右↑)のように引き出しタイプの収納…とても使いやすいのです。キャビネットでも十分取り出しやすいのですが、収納計画がいろいろ変っていっただろうなとは思います。(これだったら作業台の上に家電がたくさん置けそうですよね)

70cm幅カップボードの収納

キャビネット

上棚は可動棚4枚付き。(60mmピッチ・12段階)

クリーンイーゴスシートが貼ってあるので、お掃除が楽です。

有効奥行は385mm。棚板奥行は295mmです。横幅は約655mmです。

キャビネット

直径20センチのどんぶりなら横に3つ。

おちゃわんなら縦に2つ、横に4~5つ。コップなら縦に3つ、大き目のマグカップなら縦に2つ入ります。

我が家は3人家族で、あまり食器は持ってないほうかもしれませんが、日常で使うお皿を入れるだけなら十分な広さかなと思います。

キャビネット

下段は、2枚の可動棚つき(60mmピッチ6段階)

有効奥行は385mm。棚板奥行は295mmです。こちらも横幅は約655mm。

こちらも内部はクリーンイーゴスシートが貼ってあるのでお掃除がしやすいです。

扉の上部にくぼみがあるので、開けやすいデザインになっています。

大き目のお盆も入りますし、ホットプレートを入れたり、棚板の場所を変えればミキサー置き場などにもなりそうです。

105㎝幅オープンカップボードの収納

オープンカップボード

上棚左右各1枚(60mmピッチ3段階)付属しています。

内寸は右:縦400mm、横655mm、奥行き255mm。

左:横310mmです。

カップボード

タンブラーや子どもの水筒も収納できました。(女の子柄のタンブラーはストローをとらないと入らなかったけど…)

カップボード

下段は左右2枚づつ、合計4枚の可動棚(60mmピッチ6段階)がついています。

有効奥行385mm、棚板奥行295mmなので結構おおきなものも収納できます。我が家は米櫃やお菓子の型などかさばるものを収納しています。

焼きあがったパンを置いておく網や、オーブンプレートなど大き目なものも入ってくれるので、レンジまわりで使うものがしっかり収納できました。

商品の注文、配送について

アクリルノブ

今回こちらの商品をお迎えしたお店はこちらです。

ほんとうにステキなお店でした。

ビックモリーズ 【楽天市場】家具と雑貨 ビックモリーズ
お迎えした家具へのリンク

北欧産レッドパインのあたたかな木肌を生かした、キッチン収納 【日本製】パイン材70cm幅カップボード

北欧産レッドパインのあたたかな木肌を生かした、キッチン収納 【日本製】105cm幅 パイン材のオープンレンジボード

スライドカウンター【Elena 105レンジボード専用】

できれば引っ越し当日には使いたいですよね。でも引き渡しの日が決まるのって1か月前とかだったと思います。こちらの商品の発送がだいたい注文から7日~14日後。

『この日』という日に届けていただけるのか心配で、たしか引っ越しの1か月くらい前にメールで問い合わせをしたのですが、翌日にはお返事をいただいて引っ越し当日に届けていただけることになりました。

そして!注文時になんと105㎝幅カップボードを間違って2つも注文したのですが、あわてて電話をかけると……とても親切な対応……電話にでてくださったお姉さんの人柄なのかもしれませんが、13万円とはいえ高い買い物。お姉さんのおかげて気持ち良く購入することができました。

配送はヤマトさんでした。2人で運びにきてくださったのですが、『白い家具なので手を洗わせてください』とのこと。とても楽しみにしていた家具、これから大切にしていきたい家具。配送してくださった人たちが、そんなこちらの『楽しみ』『大切』というキモチも大事にしてくださって、丁寧に組み立て設置してくださいました。

10万超え&大型家具を通販で買うということで、心配も多かったのですがお迎えして良かったです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
スポンサーリンク
この投稿はお役に立てましたか?良かったらこの記事をご紹介ください*

コメントにメールアドレスは必要ありません。

メールアドレスが公開されることはありません。