マスキングテープでスイッチカバーをDIY

スイッチカバー

お部屋をポップなかんじにしたかったので、スイッチカバーをマスキングテープでDIYしてみました。

用意するもの

マスキングテープ

・好きな柄のマスキングテープ

・アートナイフ(カッター)

・カッターマット

・はさみ

マスキングテープは好きな柄でもちろん良いのですが、シマシマやドットなどが模様のつながりを気にせず貼っていけるので簡単です。

マスキングテープでスイッチカバーをデコ

スイッチカバー外し方

まずはスイッチカバーをはずします。わかりやすいようにドライバーをさしこみました。ここからはずれます。はずすときは、両端(角)の隙間に指を差し込んで『バキッ!』と取り外します。バキッて音がするのでびっくりしますが、それであっています。

スイッチデコ

スイッチカバーの端から、マスキングテープを貼っていきます。マスキングテープは数ミリ内側に折り込みたいので、写真のように少し余裕をもたせて貼ってください。

スイッチカバー

スイッチカバーからはみ出たマスキングテープは、5mmほど残してハサミやカッターで切り取ります。角は写真のように斜めに切り込みをいれてから内側に折り曲げると完成がきれいになります。

スイッチカバーデコ

マスキングテープの模様に注意しながら同様に貼っていきます。

マスキングテープをスイッチカバーの内側に折りこまずにギリギリでカットすると、テープがはがれてきやすいので、きちんと折りこんでいってください。

スイッチカバーDIY

全部貼ったらスイッチカバーの内側も5mmほど残してマスキングテープを切り取り、内側に折り込みます。できました。

スイッチカバー取り付け方

スイッチカバーを取り付けます。下をひっかけて、押し込むだけ。

真っ白だったスイッチカバーが好きな柄に大変身です。きっちり折りこんで貼ってあるので、上からコーティングなどをしなくてもはがれてきたりはしません。(よっぽどのことがないかぎり大丈夫なはず)

簡単にお部屋の雰囲気が変わるのでオススメです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
スポンサーリンク
この投稿はお役に立てましたか?良かったらこの記事をご紹介ください*

コメントにメールアドレスは必要ありません。

メールアドレスが公開されることはありません。