パントリー扉をDIY*ペンキ2度塗りと模様書き編

扉 DIY

一条工務店ブリアールのパントリー扉をベニヤ板で自分好みのデザインに。

そんなわけで始めたDIYですが、ついに完成のイメージが見えてきました。

前回はペンキで1度塗りしたベニヤにサンドペーパーでやすりがけをしました。

今回はペンキをもう1度塗って、模様を書いていきます。

ペンキ(2回目)を塗る

ベニヤ DIY

1度塗りをしたあと2日もたつと、ちょっとずつヤニが出始めたのか、サンドペーパーで表面を削ったのでペンキが薄くなったからか、真っ白ではなくなった気がします。

やっぱりヤニどめシーラーをしておくべきだったかと悩みましたが、ミルクバターペイントのシーラー能力を信じて2度塗りをはじめます。

ベニヤは買ってきてから何の処理もせず、ペンキ→100番・180番・240番のサンドペーパーで表面をさらさらに仕上げています。

ペンキ ベニヤ

前回↓↓↓

パントリー扉をDIY*はじめてのベニヤ板ペンキ塗り編
一条工務店ブリアールのパントリー扉を自分好みのデザインに。 前回までのあらすじはこちら。 そんな...

の反省をふまえて、今回は側面からペンキを塗っていきます。

2ミリのベニヤはハケで。4ミリのベニヤはローラーで塗りました。

ベニヤ ペンキ

とくに4ミリのベニヤは2ミリのベニヤを重ねているので、隙間がみえないように何度もローラーをころがして、隙間にペンキが入り込むように塗りました。(厚塗りはハゲの原因になるので表面は平らになる程度に)

ベニヤ板 ペンキ ヤニ

写真の下のほうは2度塗りした状態。矢印のあたり、ヤニがでて少し青っぽくなっているのがわかるでしょうか。2度塗りでここをまっさらな白にしていきます。

1度目のときはかなりペンキがベニヤに吸い込まれる感じがしたのですが、2回目だからかやすりがけしたからか、かなりペンキののびが良かったです。

その証拠に1回目では2分の1缶使ったペンキ塗りですが、2回目では全量の8分の1くらいしか使っていないかも。

2回目のペンキを塗る際は、ペインティングトレーに出すペンキの量は1回目よりもかなり少な目にしておいたほうが良いかもしれません。

薄く、薄く、平らに……を心がけて、ペンキを塗って乾かします。

ペンキ 1度塗り 2度塗り

ペンキを1度塗りしたあとと2度塗りしたあとの表面の違いです。

1回目は何もしていないベニヤの表面よりもザラザラになってしまいました。

サンドペーパーでやすりがけをして2回目を塗ったあとの表面は、1回目よりかなりサラサラです。手触り的には何もしていないベニヤの表面くらいのなめらかさになりました。

まだサンドペーパーをかけていないので何とも言えませんが、1日たった現時点ではヤニがしみてくることなく真っ白なままです。

ベニヤ板に模様を描く

ベニヤ板 DIY

今回のパントリー扉のイメージは、横にあるカップボードのこの部分を参考にしています(木の幅も同じくらいにしています)

ウッドワンさんぽいカップボードをさがして
本当はキッチンとカップボードはウッドワンさんのものを入れたかったのですが、予算がなくて断念。 その変わり、カップボードくらいは...

このカップボードも独立した板を並べているわけでなく、1枚の板に溝を掘って『なんちゃって板壁風』になっています。

これをマネして、彫刻刀でベニヤにラインを掘っていけば雰囲気がでないかな……と。

用意するもの

・ブルーシート…床の養生用

・新聞…木くずがかなりでるので捨てやすくするため床に敷きます。

・軍手/100均…手の保護。カッター彫刻刀でのケガを防ぎます。

・えんぴつ/私物…ライン書き用

・曲尺(かねじゃく)/100均…線をひくため

・カッター/私物…彫り筋をつけるため

・彫刻刀/私物…三角刀を用意します。

鉛筆でラインを書く

ベニヤ板 DIY

今回ベニヤの横幅は325mm。4等分した板壁模様を書きたいので、約81mm幅で印をつけます。

ベニヤ板 DIY

曲尺(かねじゃく)を使って、少し上にも81mmのところで印をつけ、印同士を線で結びます。

これを繰り返して、まっすぐな線を3本書きます。

(*)写真の左では、曲尺の91mmのところが81mmになるので印をつけ間違えないようにしましょう。

ベニヤ板 DIY

間違えた人がここにいます。鉛筆の跡、消しゴムじゃきれいになりません。……3度塗りしようかな。ペンキあるし。

ベニヤ DIY

そして今回はベニヤ板の大きさの問題で、図のようにパーツが分かれているのですが。

ピンクの部分の板壁のラインを揃えないと変なデザインになってしまいます。

今回はほぼ81mm幅で均等で、つながりの部分に横木をあてるのでそこまで几帳面にやる必要はないのですが……

ベニヤ板 DIY

2つの板を並べて印をつけ、ラインがつながるように線をひきました。

カッターで彫り筋をつける

ベニヤ板 DIY

このまま彫刻刀で彫るのはズレてしまいそうなので、まずはカッターで彫る場所に筋をつけていきます。

鉛筆のラインにしっかりとものさしをあてて、カッターの刃の横をものさしに当てながら、ゆっくりと線をひいていきます。

ここからはズレると本当に修正がきかなくなってくる部分なので、慎重に線をひいてください。

(*)ベニヤにカッターを使うときはケガ防止に軍手をすることをオススメします。

ベニヤ DIY

どあっぷ。鉛筆よりシャーペンで線を書けば良かったかな。なにはともあれ、カッターで線をひきました。

彫刻刀で彫る

ベニヤ板 板壁

三角刀を使って、ベニヤにラインを彫っていきます。

彫り始めはベニヤの端よりちょっと内側から。端っこから彫ろうとするのは彫りにくくてケガの原因になってしまうので、必ずこの位置からはじめます。

三角刀のVの先をカッターでつけたラインに置きます。

ものさしはしっかりラインと平行になるように置いて手でおさえます。

ベニヤ 板壁 DIY

薄いベニヤですが、木の繊維があって彫りにくい箇所もあり、そういったところをフリーハンドで彫ると横にずれてしまったりします。それを防ぐために必ず彫刻刀にものさしをあてながら彫っていきましょう。

ベニヤ板 板壁 DIY

最後に反対側からこの部分も彫れば板壁風ベニヤ板の完成です。

ベニヤ板 板壁 DIY

まだサンドペーパーをかけたりニスを塗ってはいないのですが、完成のイメージが見えてきました。ちょっと彫刻刀で彫ったラインが太かったり細かったりするんですが、それもまた味かなと!味です!味。

ベニヤ 板壁 DIY

鉛筆のライン書きを間違えて、少し見た目が汚いところもあるので、サンドペーパーをかけてみてだめならペンキ(3回目)塗りしようと思います。

【追記】

ベニヤ DIY

320番のサンドペーパーで全体をやすりがけしたあと、ペンキをもう一度塗りました(3回目)

ベニヤ DIY

ペンキを塗っても鉛筆の跡が消えませんでした……本当に模様書きされる際は注意してください。あと鉛筆よりシャーペンのほうが鉛筆の跡が目立たないかも。

次回は……

パントリー 木口形状

ベニヤをあてても見えてしまうこの部分。木口形状(指挟み防止形状)と。

ブリアール パントリー

扉のフチの部分を原状回復で白くする方法を見つけていければなと思っています。

最後までお読みくださりありがとうございます。

このシリーズを最初から読む場合はこちら。

パントリー扉をDIY*デザイン妄想・採寸編
一条工務店ブリアールの標準パントリー扉。ほんとうは建具をぜんぶウッドワンさんにお願いしたかったのだけれど予算がなくて断念。 住...

【前】はじめてのサンドペーパー← →【次】外枠を原状回復できる方法で真っ白に

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
スポンサーリンク
この投稿はお役に立てましたか?良かったらこの記事をご紹介ください*

コメントにメールアドレスは必要ありません。

メールアドレスが公開されることはありません。