パントリー扉をDIY*ニスで仕上げる

ニス ツヤ消し

一条工務店ブリアールのパントリーを自分好みのデザインに…とはじめたDIY。

ついに、ニスでの仕上げ工程に移ることができました。長かった…ベニヤをお迎えしたのが12月のはじめ…。

子どもが幼稚園に行っている間に少しずつすすめて、パントリー扉が外せなかったり、ネジ山がつぶれて既存の取っ手が外せなかったり、ドリルの納入が遅れたりして時間がかかってしまいましたがやっとここまで来ました。

ベニヤ板にサンドペーパーをかける

ベニヤ DIY

ベニヤにペンキを塗る→100番、180番、240番の順でサンドペーパーをかけ、ペンキを塗る(2回目)

その後320番のサンドペーパーでやすりがけして、ペンキをもう1度塗っています(3回目)

そのお話はこちらでどうぞ。

パントリー扉をDIY*はじめてのサンドペーパー
一条工務店ブリアールのパントリー扉を自分好みのデザインに。 前回はベニヤ板にはじめてペンキを塗りました。 やすり...
パントリー扉をDIY*ペンキ2度塗りと模様書き編
一条工務店ブリアールのパントリー扉をベニヤ板で自分好みのデザインに。 そんなわけで始めたDIYですが、ついに完成のイメージが見...

サンドペーパー 選び方

3度塗りして組み立てたベニヤ板。

なめらかなことはなめらかだけれど、もうチョットすべすべにしたかったので、今回は180番と240番で表面を整えていくことにしました。

ハンドサンダーをお迎えする

ハンドサンダー

かまぼこ板で代用できるのですが、かまぼこを食べないので買ってしまいました『ハンドサンダー』

Kaisel ワイドハンドサンダー90X185

Amazonで調べる 楽天市場で調べる

ハンドサンダー

サンドペーパーを三つ折りにしたものをカットして挟むだけ。

ハンドサンダー

左が手でやすりがけしたもの。右がハンドサンダーを使ってやすりがけしたもの。

手でかけた方は100番(荒目)。右は320番(細目)のサンドペーパーなので、ザラザラの面とある程度すべすべした面をやすりがけするのでも違いはあると思うのですが…

やっぱりハンドサンダーを使ったほうが、無駄なく、均一にやすりがけできるようです。

細かい部分をやるには手が良いですが、広い範囲をやるときはハンドサンダーのほうが仕上がりがキレイになると思います(あと力がかけやすいので作業が楽です)

ハンドサンダー

ニス塗りの前に180番→240番の順でやすりがけし、表面をなめらかに仕上げました。組み立てて2枚になったベニヤ板をすべてやすりがけするのに、180番・240番のサンドペーパーをそれぞれ1枚ずつ使いました。

サンドペーパーを使ったあとは、必ずタオルで表面を乾拭きしてください。

ニスを塗っていく

ニス つや消し

今回は『キッチンパントリー』の扉をDIYということで……キッチンって汚れますよね。パントリー扉をよーく見ると、意外に汚れています。

油が飛び散ったり、料理中にパントリー扉を開けることでついた手垢だったり、できればそういった汚れは今までどおり拭き掃除したい。

白い扉になるので、汚れをつきにくくしたい。ベニヤにペンキを塗っただけだと塗装が剥げる心配もある。

そんなわけでニスを塗って仕上げていきます。

せっかく板壁風のデザインにしたので、ナチュラルな雰囲気になるように『ツヤ消し』タイプで乾くと耐水性のあるものを選びました。

今回使ったニス

ニス つや消し ベニヤ

水性ウレタンニス ハードバーニッシュ(上塗り)

コーヒーやしょうゆをこぼしてもシミにならず、水拭きもできる表面強度の高いウレタンニス。

楽天市場で調べる

ニスを塗る

ニス 塗り方

このニスはフタを開けると中にもう1つキャップがついています。キャップと本体の隙間にツメをはめて抜き取れば工具がなくても素手で開けられます(チョット力がいります)

ニス 塗り方

今回はペンキを塗るときに使った、ペインティングトレイ、ローラー、万能ハケ(すべて100均/ダイソー)を使っていきます。

塗り始めてから気づきましたが、大き目のハケがあればローラーはなくても良いと思います。今回は小さいハケしか持ってないのでローラーを使いました。

はじめはローラーにニスが吸い込まれるのですぐなくなってしまいますが、伸びが良いので出しすぎないように注意。

ニス 塗り方

ペンキ塗りのときと同じく、最初は板の横(2.5ミリの側面のこと)の部分をハケで塗ります。

それからローラーでニスをベニヤの表面に広げていきます。泡がでたり、ムラができるので、ハケをつかって泡を消しつつニスが均一になるようになじませていきます。

ハケのあとがつくと思いますが、乾くとわからなくなるので大丈夫。ただ泡だけはきちんと消すようにしてください。

『乾くのに2時間』と書いてあったのですが、けっこう乾くのが早いです。

今回は横木から横木まで……とローラーで1度に塗る範囲を分割して塗っていきました。

ニス 塗り方

少し黄色味がかっているとはいえ、塗ってしまえばほぼ透明なので、塗りのこしがないようにたまに角度をかえて見つつ作業すると良いと思います。

(↑)手前がニスを塗ったベニヤ。ツヤツヤして光が写り込んでいます。

まだ乾いていないのでピカピカしていますが、今回お迎えしたニスはマットタイプなので、乾くとここまで光ることはありません。

塗り終えたら2時間乾かします。

やすりがけをしてニスの2度塗りをする

ニス サンドペーパー

ニスは上塗り(2回塗る)をすることで、強度が増します。

2度塗りをする前に、サンドペーパーで表面を整えます。今回は完全に1回目のニスが乾いたあと、320番→400番の順でやすりがけし、表面を整えました。

ニス 塗り方 ベニヤ

やすりがけしたベニヤの表面をタオルで乾拭きし、もう1度同じ手順でニスを塗ります。2時間ほど乾かせば完成。

写真だとわかりにくいですが、ほんの少し光を反射するマットな見た目になりました。

ニスを塗る前は手作り感が半端なかったのですが、塗り終えたあとはチョットですが製品感がでてきました。(よく見なくても手で彫った板壁模様が手作り感半端ないのですが…)

はじめてのニス塗りで失敗したこと

ニス塗り

ニスを塗るための準備として、サンドペーパーで表面を整えたのですが、そのとき下に敷いていた新聞紙を交換せずにニスを塗り始めてしまいました。

すると…作業しながら歩くたびにホコリが舞い散るのか、ベニヤの表面にホコリがかなり混入してきました。

ニスを塗る際は床に掃除機をかけ、新しい新聞紙を用意するなど養生の上もキレイにして作業することをオススメします。

そしてニスを塗り終えたら、端から端までじっくり眺めてホコリが混入していないか確認してください。乾く前ならハケでサッサとすれば取り除けます。

確認を怠ったので1個大きなチリが混入してニスと一緒に固まってしまいました……

次回で長々と記事にしてきたパントリー扉のDIYも最終回です。

良かったらまた見てください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

このシリーズを初めから読む場合はこちら。

パントリー扉をDIY*デザイン妄想・採寸編
一条工務店ブリアールの標準パントリー扉。ほんとうは建具をぜんぶウッドワンさんにお願いしたかったのだけれど予算がなくて断念。 住...

【前】ネジ穴をドリルで開ける← →【次】完成

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
スポンサーリンク
この投稿はお役に立てましたか?良かったらこの記事をご紹介ください*

コメントにメールアドレスは必要ありません。

メールアドレスが公開されることはありません。